室館 美加 自己紹介へ

モデルハウスや完成見学会で見るべきところは?プロが教えるチェックポイント

2023/02/09(木) 家づくりのこと

こんにちは!コージーホーム広報担当です。

今回はモデルハウスや完成見学会で見るべきポイントについて、営業担当の室館にインタビューしました。

 

奥行や広さ、高さを体感することが大事!

モデルハウスや完成見学会で、お家を実際に見ることができる機会はたくさんあります。

 

実際にマイホームを探し始めたご家族さまの多くは、見学に行ったことがあるのではないでしょうか。

 

せっかく見学に行くなら、ぜひ見ておいてほしいポイントは、実際の奥行や広さを体感すること

 

例えばクローゼットやパントリーなど、何を入れるかイメージしながら奥行や広さを体感してみてください。

 

実際に私がご案内する際には、クローゼットのドアを開けて、なぜその奥行にしているのかを説明するようにしています。

 

奥行を知れば、ご自身の間取りの際に話がスムーズに進むので、ぜひクローゼットは開けてみてくださいね。

 

家具を置いた時の広さも想定して!

完成見学会であれば、家具がない場合もあるかもしれません。

家具や家電がなければ、お部屋は広く感じますが、実際にモノを置くとまたサイズ感は変わります。

 

例えば、この広さならこれくらいのソファは置けるな、と思っても、実際には通るスペースが少なすぎたり、ドアの開閉ができなくなったり。

 

そんな失敗がないように、コージーホームでは、できるだけ家具を配置して見ていただくよう心掛けています。

1ページ (全43ページ中)