古久保 克人 自己紹介へ

【家づくりストーリー】ご家族みなさまで楽しく暮らせる狭小住宅で、夢を実現!

2022/12/08(木) 家づくりのこと

こんにちは!コージーホーム広報担当です。

今回は営業担当の古久保が実際に担当した、狭小住宅で夢を叶えたお家についてご紹介します。

 

土地探しからスタート! ポイントは生活の便利さと予算


こちらのお施主さまは、40代前半の女性でお母さまと飼っている犬と同居するお家をお探しでした。

 

今は賃貸にお住まいで、高齢になってくるお母さまのためにも、買い物や病院が近くにあるところにお家を建てたいとご相談いただきました。

 

少し手狭にはなったものの、和歌山市内で30坪の土地をご提案。

もう少し広い土地ならプランの自由度も上がったかもしれませんが、予算や利便性を考慮したところ、最適な物件だったのではないかと思います。

 

2人なら部屋数も少なくていいし、駐車場も1台でいい、ということでご契約いただきました。

 

ご家族がいつも一緒にいられるお家に


玄関ドアは開け閉めが楽にできる引き戸を採用。

キッチンはフルフラットで、食器は多くないから最低限の設備をご用意。

 

リビングの横には排水溝をつけたワンちゃん用のスペースも設置しました

ご家族みなさまで過ごしていただけるリビングは、とても喜んでいただけました。

 

引き渡し後の定期点検以外でも、何かお困りごとがあれば僕に直接ご連絡いただくこともあり、そんな時は個別に対応しています。

 

お客さまとの関係性を大切にしているからこそ、こうした対応は当たり前になっているのかなと思います。

1ページ (全42ページ中)