ページトップへ

スタッフブログ

こんにちは!山本です(^^)/

本日は階段についてお話させて頂こうと思います。

2階建て住宅の場合必ず必要になる階段ですがいくつかの種類がございます。

また設置する場所によっても見た目や使い勝手が大きく変わってきます。

まずは階段の種類からお伝えさせていただきます!

■木製階段

箱型の木製階段はもっともスタンダードで採用率の高い階段です。

コの字型と直線のものがあります。

最も価格を抑えることのできる階段です。

メリットとしては階段下収納を設置したり、階段下をトイレにしたりと

デザインを重視した階段ではなく間取りに合わせた実用的な階段といえます。

またオープンな階段に比べて階段室が暗くなる場合があります。

 

 ■ストリップ階段

 箱型階段と違い階段下がオープンになっているためスッキリとした印象が特徴です。

リビングに階段を設置する際にはインテリア性も高くお洒落な雰囲気になりますね。

箱型階段と違い階段室が壁で覆われていませんので非常に明るいです。

 デメリットとしては箱型階段に比べるとコストが上がります。

また木製のストリップ階段はお好きな色に塗装可能です。

木目基調のインテリアには抜群の相性を発揮しますね!

 

ストリップ階段の種類としてはスチール階段がございます。

黒いスチールとウオルナット系の木目は相性が抜群でデザイン性が非常に高くなります。

スチール階段が最優先事項というお客様も多くいらっしゃり最近は人気のある階段です。

設置費用は、やはり木製箱型階段よりも高くなってしますのがデメリットです。

直線型や稲妻型なの種類があります!

その外にも階段にはいろいろなバリエーションがあります!

費用が高額になってしまいますが( ;∀;)!!

 

 

いかがでしたでしょうか!お気に入りの階段はございましたか?

階段はお家の間取りやデザイン性に大きく影響する場所です!

 機能性、デザイン、価格のバランスはお客様によって違います。

みなさまおひとりおひとりに合ったお家を作り上げていきましょう!

コージーホームが、ばっちりお手つだいさせていただきます(^^♪