スタッフブログ

和紙でできた畳(^^)

藤山結希 自己紹介へ
2019/09/27(金) 家づくりのこと

こんにちは、藤山です♪

 

今回は畳についてお話させていただきます!!

 

昔ながらのい草の畳ではなく、和紙で作られた畳をご存じですか?(^O^)

和紙を加工し、パイプ状になった和紙を交互に編み込んだものが畳になるんです☆

先日行わせていただきました見学会でもこの畳が採用されていました♪

 

 

い草は年月が経つと日焼けをして変色してしまいます。

ですが、こちらの畳はほとんど変わらず新築当時の色を保つことができます(^^)/

 

そしてい草は表面が削れてささくれやすくなってきてしまいますが、

和紙でできた畳は傷がつきにくく美しさを保つことができます♪

 

なんといっても、カラーバリエーションが豊富(´▽`*)

 

 

リビングの続きにタタミコーナーがある場合は

リビングの雰囲気に合わすことができるのでオススメです!

 

「色を交互に変えたいから2色使おう♪」と思っている方!!!

市松敷と言って、畳の目の向きを互い違いに敷くだけで2色に見えるんです(*^▽^*)

 

 

↑こちらも市松敷です!

 

次回開催される見学会でもこちらの畳が使われていますので、是非見てみてくださいねっ♪

 

 

ラインでホットなイベント情報を先行して配信しております(*^^*)

是非ご登録ください★

 

 

 

 

 

記事一覧

1ページ (全28ページ中)

ページトップへ