室館 美加 自己紹介へ

【家づくり豆知識】キレイに見える&使い勝手◎リビング&キッチン収納のコツ2つ

2023/05/18(木) 家づくりのこと

こんにちは!コージーホーム広報担当です。

 

今回はリビングとキッチンの収納のコツについて、

営業担当の室館にインタビューしました。

 

リビング収納はひとつにまとめて◎

リビングは、ご家族みなさまが集まり、たくさんの時間を過ごす場所です。

 

でも、家族が集まるリビングは、

どうしてもモノが散らかりやすくなりがちですよね。

 

特にリビングは遊びに来たお客さまも過ごすスペースだから、

できるだけキレイに片付けておきたいもの。

 

そこで、リビングの収納棚はひとつにまとめることをオススメします。

収納棚や収納ボックスなどを複数あちこちに置くと、整理されていても散らかっている印象に。

収納は1部屋にひとつにすると、片付いているように見えるんです!

 

さらにオープン収納ではなく

扉付きの棚やボックスを活用すると中身が見えずに、キレイな印象がアップ!

 

 

キッチン収納は“深さ”がキーワード!

最近はリビングとキッチンがつながっているLDKが主流になっていますが、

キッチン収納で私がオススメして好評なのが、奥行の浅いパントリーです。

 

収納は奥行があった方が、モノをたくさん収納できていいと思う方もいらっしゃいますが、

実は収納の奥行は、収納するモノに合わせることで使い勝手がアップするんです。

 

キッチンのパントリーなら、浅めの奥行きで出し入れしやすさを重視。

大体A4サイズのボックスが入るくらいの奥行きがベスト!

これは「すごく使いやすい!」とお施主さまからも好評なんです。

 

また、パントリーを1畳分くらい取って、時々使う家電の収納にするのも◎。

 

お施主さまにも大好評のリビング&キッチン収納、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

1ページ (全55ページ中)