山本 道雄 自己紹介へ

【コージーホームの家づくりストーリー】吹き抜けとリビング階段の家

2023/09/28(木) 家づくりのこと

こんにちは!コージーホーム広報担当です。

 

今回は営業担当の山本が実際に担当した

吹き抜けとリビング階段のあるお家についてインタビューしました。

 

“吹き抜け”をテーマに、土地探しからお手伝い

 

こちらのお施主さまは、

当初から「リビングを吹き抜けにして、明るくしたい!」とご希望がありました。

 

ご夫婦と小さなお子さまのいるお施主さまで、

ご家族みなさまが集まりやすいLDKをつくるため、

土地探しからお手伝いさせていただきました。

明るい光が差し込むように、リビングを南側に設置。

2階への階段はアイアンにして、

より部屋が広く感じられるように工夫しました。

 

ご夫婦ともに工業系のデザインがお好みで、

木目を基調にしたカッコイイお家になっています♪

 

DIYを楽しめる“余白”もポイント!


階段下のデッドスペースは、書斎として活用。

壁に下地をつくっておき、棚やデスクをDIYで造れるようにしました。

 

カウンターや収納棚などの造作を希望する方も多く、

限られたスペースにぴったりでデザイン性も高い仕上がりになりますが、

こちらのお施主さまは自分たちでDIYを楽しみたい!ということで、

あえて余白を残してお家を建てたところが印象的でした。

 

お家を探し始めた時からSNSなどで情報収集をされて

「こんな風にしたい」というご希望を明確に持っていたため、

打ち合わせはとてもスムーズに進みました。

 

コージーホームのホームページを見て、いろいろなお家があったことから、

自分たちの建てたいお家を叶えてくれると思って決めていただけたと伺いました。

 

これからも「こんなお家にしたい」というお施主さまのご要望を叶えるための、

より良いご提案ができるように日々いろいろなことを学んでいきたいと思っています。

1ページ (全53ページ中)