スタッフブログ

山本 道雄 自己紹介へ

断水復旧後のエコキュート、電気温水器の対応について

2021/10/07(木) お知らせ

この度の六十谷水管橋の一部崩落の影響に伴い、

断水影響がありましたお客さまにおかれましては謹んでお見舞い申し上げます。

 

本日は断水復旧後のエコキュート、電気温水器、ガス給湯器の対応方法をお知らせいたします

 

断水復旧後のエコキュート、電気温水器の対応について

 

【断水時】

断水時はお湯は出ません。断水時すぐは熱いお湯が出る場合がありますので、

お湯側の蛇口は全て閉じてください。(混合水せんの場合は水側全開にする)断水が復帰した後、

しばらくは「空気の混ざった水」や「濁り水」が出る場合がありますので、

タンクに入れさせない為にも、

タンクの給水止水せん(※)を閉じる、またはお湯の蛇口を絶対に開けないでください。

 

【断水復旧後】

台所や洗面所の水側蛇口(混合水栓の場合は水側全開)を全開にして頂き、

水の汚れ、空気がなくなった事を確認し、

タンクの給水止水せんを開ける、またはお湯の蛇口を開け、お湯を使用してください。

 

復旧の際には低い位置の水栓 屋外散水栓等で濁り水を出し切った後に他の箇所での開栓やご使用お願い致します。

 

断水が復旧し、再びご利用される場合は、タンクを満水にしていただく必要がございます。

 

満水にする方法については、下記リンク先をご覧ください

 

▼断水復旧時のタンクを満水にする方法について
https://kepco.jp/ryokin/denki/hapielife/ecolife/heater/ecocute02/

 

※タンク内に濁った水の流入を防ぐため屋外の蛇口の水側を開き、連続的に水が流れる状態で、水の汚れがないことを確認したうえで作業を行ってください。

 

※タンクを満水にした後、タンクやエコキュートのヒートポンプ内の空気を抜く作業が必要となる場合があります。

 

▼メーカーお問い合わせ一覧
 https://kepco.jp/ryokin/denki/hapielife/ecolife/heater/infolist/

 

 

■給湯器・エネファーム・エコウィルの対応について

 

 断水時は運転を停止し、給湯栓を閉める 

 給湯栓を開けたままにしておくと、給水が復旧したときに水が流れっぱなしになってしまいます

 

断水復旧後の使い始めのお湯は飲まない、調理に使用しない

 断水したときは飲料や調理用に適さない泥水が配管にとどまることがあります

 

断水復帰後は給湯栓から充分水を流してから使用する

 

 一刻も早くみなさまの日常が戻るよう復旧を願います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記事一覧|2021年10月

ページトップへ