スタッフブログ

大野 健太 自己紹介へ

1Fリビング・2Fリビング・・・

2021/04/05(月) 家づくりのこと

こんにちは。大野です。

今日は1Fリビングと2Fリビングについて少し参考にして頂ければと思います。
リビングの窓から見える景色が1Fとは違って憧れますよね。

1Fリビングにも2Fリビングにもメリットとデメリットがありますので、ご家族によってどちらがいいか、じっくり考えてからにしましょう!



2Fリビングを採用しているお家の多くには、2Fにリビングをつくらなければならないという理由があります。
例えば土地周りが他の家に囲まれている場合、1Fだと採光が確保しにくいことがあります。
そのような時は太陽の光がたくさん入ってくる2Fにリビングをご提案致します。
また狭小地にお家を建てる場合、勾配天井にすると空間が広く確保できるため、
2Fリビングをおすすめすることがあります。

もうひとつの2Fリビングのメリットとしては、バルコニーとつないでアウトドアリビングのような空間を作れる、ということです。
もちろん1Fリビングでもお庭にウッドデッキを設置できればアウトドアリビングを作ることはできますが、2Fリビングの場合はお庭がなくても実現可能です。


このようにメリットの多い2Fリビングですが、実際には老後のことを考えて1Fリビングを選ぶご家族が多いです。
足腰が弱くなってくると、2Fに上がるのが負担になるため、1Fリビングの方が年齢を重ねた身体に優しい設計になるかもしれません。

ただ、100年時代と云われる現在です。老後は何十年も先のこと。
老後を考慮した設計ももちろん大切ですが、一番、大事だと思うのは、ご家族全員が楽しく過ごせるお家づくりだと思います。

どうぞお気軽にコージーホームのスタッフまでご相談くださいませ。

記事一覧|2021年4月

ページトップへ