古久保 克人 自己紹介へ

金利タイプの選び方のコツ!固定金利と変動金利、今はどっちがオススメ?

2023/08/08(火) 家づくりのこと

こんにちは!コージーホーム広報担当です。

 

今回は金利選びのポイントについて、

営業担当の古久保にインタビューしました。

 

押さえておきたい!3つの金利タイプ

住宅を購入するにあたって、多くの人が直面するのが住宅ローン選び。

でも、どの金利タイプがいいのか迷う人も多いのではないでしょうか。

 

住宅ローンは3つの金利タイプがあります。

 

・固定金利型

借入期間中、同じ金利が適用されるタイプです。

他のタイプと比べると金利は高めですが、毎月の返済額が変わらないため生活設計が立てやすく、途中で金利が上昇して返済額が増えるというリスクを防ぐことができます。

 

お子さまの教育費などの計画も立てやすいですね。

 

・変動金利型

借入期間中に適用される金利が変動する可能性があるため、金利が上昇すれば返済額も増える可能性があります。

ただし固定金利タイプと比べると金利が低いため、低金利がしばらく続く見込みがある場合や短期間での借り入れの場合はおすすめです。

 

・固定期間選択型

一定期間は固定金利が適用され、一定期間を過ぎると変動金利が適用されるタイプです。

固定金利の期間が長くなればなるほど金利が高くなります。

お子さまの教育費がかかる間だけ変動金利にするなど、ライフステージに合わせて計画的に返済計画を立てたい人に向いています。

 

最近の金利の動向もチェック!

現在、変動金利は当面維持、固定金利は上昇傾向にあります。

そのため、住宅金融支援機構の「住宅ローン利用者の実態調査(20234月調査)」によると、変動型を選ぶ人が7割以上となっています。

変動金利を選んだ人は銀行から借り入れる割合が高く、こちらも7割を超えています。

 

借入額3000万円、借入期間35年の場合、1%金利が上がると約600万円返済額が増えることもあります。

 

低金利の今は、変動金利を選ぶ人が多い傾向にあります。

 

最近の金利の動向もしっかりチェックしつつ、あなたにぴったりの金利を選ぶことが大切です。

 

コージーホームでは、経験豊富なスタッフが各ご家族さまにぴったりの金利のご提案もいたします。

迷っている方は、ぜひお気軽にご相談くださいね。

1ページ (全53ページ中)