古久保 克人 自己紹介へ

共働き世帯にオススメ!家事ラク動線の間取り3つのポイント

2023/01/19(木) 家づくりのこと

こんにちは!コージーホーム広報担当です。

今回は共働き世帯にオススメの間取りのポイントについて、営業担当の室館にインタビューしました。

 

《ポイント1》キッチンからのながら動線

キッチンからの動線をスムーズにすることは重要です。

 

仕事から帰って来て急いで食事の支度をしながら、お子さまがいれば様子を見守りながら、時には洗濯機を回しながら…

 

いくつもの家事を同時並行にこなしていかなければいけない共働き世帯には、キッチンからリビングへ、キッチンからランドリールームへ、すぐに行ける間取りがオススメなんです。

 

《ポイント2》キッチンの収納スペースをたっぷり確保

キッチンには食料品や日用品をストックしておけるパントリーを用意していますが、共働き世帯なら食料品もまとめ買いすることが多くなります。

 

そこで、広めのパントリーや、もう1つ冷凍庫を置くスペースなどをご提案することがあります。

 

作り置きしたおかずや離乳食を冷凍したり、冷凍食品や冷凍野菜をたくさん保存したりしておくのに便利です。

 

《ポイント3》室内干しできるランドリースペース&クローゼット

脱衣所に洗濯機を置くのが一般的ですが、脱衣所を広めに取り、アイアンバーを取り付けて室内干しできるランドリースペースもオススメ!

 

共働き世帯では夜に洗濯するご家庭も多いのですが、サーキュレーターや除湿器を置いておくと一晩くらいで乾きます。

 

また、ランドリースペースのすぐ横にファミリークローゼットを設置しておくと、収納も時短できるんです♪

 

最近ではルンバ基地がほしいというご要望増えています。

子育て世帯にぴったりの注文住宅なら、コージーホームにご相談くださいね。

1ページ (全43ページ中)