古久保 克人 自己紹介へ

【家づくりストーリー】賃貸から広々一軒家へ! お子さまの成長に合わせた住まいを実現!

2023/01/10(火) 家づくりのこと

こんにちは!コージーホーム広報担当です。

今回は営業担当の古久保が実際に担当した、お子さまの成長が見守れるように建て替えたお家についてご紹介します。

 

祖父母ご夫婦が住んでいた空き家を4人家族用に建て替え

こちらのお施主さまは、祖父母が暮らしていたお家を、ご夫婦とお子さまお2人の4人家族用に建て替えたいということでした。

 

それまでは古い間取りで、小さなお子さまが動き回るには少し狭いというお悩みをお持ちだったので、LDKに和室を隣接させたプランに。

キッチンからリビングや和室が見渡せるような広々した間取りをご提案しました。

 

キッチンの近くには家事や作業スペースとして、またお子さまがお絵描きしたり、少し大きくなれば宿題もできるカウンターを設置

 

小学生のうちはリビング学習をご希望される方が多いので、喜んでいただけました。

 

室内干しが増加傾向! 洗濯の家事ラクも実現


家事と育児の両立のため、最近は家事の手間と時間をかけない間取りをご希望されるお客さまが増えています。

 

特に、洗濯では「洗濯機を回す→干す→取り込む→収納する」の家事をスムーズにできるランドリールームやサンルームをご提案しています。

 

外干しはせず、脱衣所を広くして、その隣にファミリークローゼットを配置すると、洗濯の手間はかなり省けるので喜ばれています。

 

洗濯やその他の家事動線も、コージーホームの注文住宅の得意技です!

1ページ (全43ページ中)