【スタッフ紹介】インテリアコーディネーターの仕事って?

2023/07/11(火) 家づくりのこと

こんにちは!コージーホーム広報担当です。

 

今回はインテリアコーディネーターの仕事について、

成川にインタビューしました。

 

インテリアコーディネーター2年目として、まだまだ勉強中!

成川は入社2年目、インテリアコーディネーターとして設計士の図面からCADでCGを作成し、打ち合わせでお客さまへイメージを共有する仕事をしています。

 

最初のお客さまからのヒアリングは営業や設計士が担当しますが、その後の内装や外壁といった設備などに関してはコーディネーターも打ち合わせに参加。
ご希望のクロスやフローリングをその場でCADに入力し、CGでご確認いただき、実際のお家をイメージしていただく役割です。

今回は成川が実際に担当した事例をご紹介します♪

 

クロスやフローリングにこだわりアリ!

こちらのお施主さまは、クロスやフローリングなどにこだわりをお持ちで、特に洗面台は一つひとつ選んでいきました。
ミラーや洗面ボウルはもちろん、カウンターは造作でジャストサイズ!
天井にはレールをつけて好みの照明が吊るせる仕様に。

洗面台のすぐ下の床には水に強いクッションフロアを使用し、脱衣室とはフローリングで仕切りを設けています。
キッチンの壁の一部やトイレの壁も、アクセントクロスに。

 

間取りは1階に水回りをまとめ、2階は主寝室や子ども部屋、ウォークインクローゼットを確保。
CG画像をご確認いただき、「イメージ通りです!」と言っていただけました。

 

看護師から転職してコーディネーターへ。

実は成川は、看護師から当社に転職。もともとお家に興味があり、思い切って未経験からチャレンジしたんです。
前職ももちろんやりがいはありましたが、お家づくりに携われる今の仕事も楽しい!のだそう。

 

今はまだ打ち合わせでCG画像でイメージ共有するのがメインですが、今後は知識や経験を積んで、要望に対していろいろな提案ができるコーディネーターを目指しています。

 

1ページ (全49ページ中)