山本 道雄 自己紹介へ

どれがいい?ご夫婦でのローンの組み方

2023/01/12(木) 家づくりのこと

こんにちは!コージーホーム広報担当です。

今回はローンの組み方について、営業担当の山本にインタビューしました。

 

ローンの種類は大きくわけて3つ!

お家を建てる時にほとんどの方が利用する、ローン。

長年かけて返済していくため、少しでも安心して借りられる方法はないかどうか、自分たちにぴったりのローンの組み方はどれか、気になりますよね。

 

ローンには大きくわけて3種類あります。

1つ目は、世帯主が1人で借りるローン。

 

2つ目は、世帯主が主債務者となり、もう1人が連帯債務者となる連帯債務型があります。

例えば世帯主である夫の収入だけではローンの条件に満たない場合、妻の収入を合算して借り入れるものです。

 

3つ目は、ご夫婦がそれぞれで住宅ローンを借り入れるペアローン(連帯保証)があります。

 

最近では共働き世帯が増え、連帯債務やペアローンを組むご家族さまもいます。

 

ご家族さまにぴったりの借り入れの方法とは?

ローンの組み方には、それぞれメリット・デメリットがあり、「どれが一番いい」とは言い切れません。

 

また、最終的にはローンを組むご家族さまの判断になることがほとんどです。

 

コージーホームでは、最初の資金計画の打ち合わせの際にご家庭の事情や収入などをヒアリングし、メリット・デメリット、補助金が受けられるかなどを詳しくご説明いたします。

 

また、提携している銀行がないため、銀行、JA、郵便局など金利優遇を多く受けられそうな借入先をご提案することもできます。

 

ローンの専任担当も在籍しているので、ぜひお気軽にご相談くださいね。

1ページ (全43ページ中)