古久保 克人 自己紹介へ

【家づくりストーリー】大きな吹き抜けがあっても快適なお家

2023/06/29(木) 家づくりのこと

こんにちは!コージーホーム広報担当です。

 

今回は営業担当の古久保が担当した

大きな吹き抜けのあるお家についてインタビューしました。

 

吹き抜けと大きな窓で開放的なリビングを実現

こちらのお施主さまは30代のご夫婦とお子さまの3人家族。

奥さまのご希望でLDK26帖と広く取り、

開放的なリビングにするため、吹き抜け大きな窓を設置。

 

吹き抜けなど広い空間にすると、夏は暑く冬は寒いのではないかという心配をされる方もいらっしゃいますが、

コージーホームのお家は高気密高断熱の性能を誇っているので、ご希望の開放感を優先しました。

 

キッチンにもこだわり、ダイニングテーブルはキッチンと横並びに。

家事動線をスムーズな間取りで収納も充実しています。

 

吹き抜けがあっても「床暖房」並みの温かさ!

お引き渡しは12月だったのですが、年明けの引っ越しなども落ち着いたころに

奥さまのお友達が遊びに来た時に、その温かさに驚かれたのだそう。

 

床暖房の設備はなく、吹き抜けのあるLDKもルームエアコンが1つのみ。

それでもお友達がお家に入るなり「全館床暖房にしてるの?」と聞くほど、温かかったそうです。

 

私もお渡しする書類があったため、1月中旬ごろにお邪魔した時(その日は3日連続で雪が降った寒波の日!)、

「お家が温かくてよかったです!」とおっしゃっていただきました。

 

やっぱり住んでから「建ててよかった」と言っていただけることが一番嬉しいですね。

これからも、住んでから快適なお家づくりをお手伝いしていきたいと改めて思いました。

1ページ (全54ページ中)