室館 美加 自己紹介へ

コージーホームが誇る、地震に強いお家づくりとは

2022/10/20(木) 家づくりのこと

こんにちは!コージーホーム広報担当です。
今回はコージーホームの地震に強いお家づくりについて、営業担当の室館にインタビューしました。

コージーホームのお家は地震に強い? その理由とは

近年、大規模な地震が増えてきていて、お家の耐震性を求めるご家族さまも増えています。

コージーホームでは建物の地震による揺れを軽減させる、木造軸組工法用の制震装置「制震ダンパー」を採用しています。

これはアルミ押出形材を内蔵した制震装置で、地震の揺れを30%~50%低減すると言われています。

また、アルミは耐久性に優れていて経年劣化が起こりにくく、夏でも冬でも一年を通してその性能を発揮し続けてくれるんです!

つまり、大きな地震が起こっても揺れを軽減し、家屋の倒壊や火災といった危険からご家族さまを守る役割を果たしています。

コージーホームのお家は耐震等級3相当!

この「制震ダンパー」は耐力壁として国土交通大臣壁倍率の認定を取得し、新幹線にも使われているんです。

コージーホームではこの建材が標準仕様!
間取りやデザイン性だけではなく、耐震性も兼ね備えた注文住宅をご提供しています。

住宅性能表示制度でも最も高い耐震等級3相当。

耐震等級1で震度6強から7でも倒壊しないレベル
その1.25倍の耐震性を備えた耐震等級2は、長期優良住宅と呼ばれるレベル、
さらに耐震等級3は耐震等級1の1.5倍の耐震性を持ち、消防署や警察署などの防災拠点と同等レベルです。

つまり、コージーホームが建てるお家は、安心・安全に暮らしていただける注文住宅ということです。

1ページ (全41ページ中)