山本 道雄 自己紹介へ

注文住宅だからできる! 造作棚や家具のメリット・デメリット

2022/12/27(火) 家づくりのこと

こんにちは!コージーホーム広報担当です。

今回は造作の収納棚のメリット・デメリットについて、営業担当の山本にインタビューしました。

 

見た目すっきり!造作の棚や家具のメリット

注文住宅では、造作のテーブルや収納棚を造ることがあります。

 

間取りや設備に合わせたものを大工さんが造るから、サイズは正にシンデレラフィット!

テレビ台やテーブルなど壁に据え付けると見た目もすっきりするから、ご希望される方が多いんです。

 

収納も、可動式の棚や据え付けの棚など、自由度高く設置できるのも人気の理由

もちろんそれまで使っていたテレビ台やテーブルを使うこともできますが、「マイホームを機に、ぴったりのものを造ってほしい」という方もいらっしゃいます。

 

デメリットも考慮した造作を!

ただ、造作するとその分のコストがかかってしまいます。

また壁に据え付けるタイプのものだと、不要になった時やお部屋の模様替えをしたくなった時に、動かしにくく、撤去が難しくなるというデメリットもあります。

 

人の目に触れる機会の多い場所は造作にしてオシャレにすっきりと、それ以外の場所はホームセンターで買ってきたり自分で造ったりすることもおすすめです。

 

造作は注文住宅ならではだから、ご希望があると私たちも嬉しいのですが、すべて造作にするのではなく適材適所でうまく使うことで、予算も使い勝手も満足できると思います。

 

そんなご相談も、ぜひコージーホームにお任せください。

1ページ (全43ページ中)