室館 美加 自己紹介へ

【家づくりストーリー】23.57 坪! こだわった小さな平屋(後編)

2023/05/25(木) 家づくりのこと

 

こんにちは!コージーホーム広報担当です。

 

今回は営業担当の室館が実際に担当した、

こだわりを詰め込んだ23.57 坪のお家」の後編です!

 

部屋全体がつながる平屋のお家♪

こだわりをたくさん詰め込んだ、23.57 坪のこちらのお家は、間取りにもこだわりアリ!

 

リビングから寝室、ファミリークローゼット、脱衣室、ランドリールームなど生活動線がバツグン。

玄関ホールはあるものの、廊下は一切ナシ。

フルフラットで階段もなく、平屋の特性を活かした無駄のない間取りになっています。

 

全部のお部屋がつながっているから、洗濯がしやすく掃除も楽ちん♪

 

もともと平屋は無駄なスペースのない設計が特徴のひとつですが、

23.57 坪というサイズも部屋同士がつなげやすくした要因なんです。

 

“コンパクトな平屋”というご希望が実現!

リビングは14帖で、大きいとは言えませんが、

ご家族さまが寛ぐには十分なスペース。

むしろ無駄に広くない分、ちょうどいいサイズと言えるかもしれませんね。

 

また、玄関には大容量のシューズクローゼットや、

寝室とランドセルにつながるクローゼットなど、必要なところには必要な大きさの収納を設置。

 

設計段階で、無駄に広いお家は必要なく、

掃除がしやすく無駄のないコンパクトな平屋がいい、とおっしゃっていたご家族さま。

 

必要最小限のサイズや収納にし、とことんまで無駄をなくした間取りで、

“コンパクトな平屋”というご希望を実現しました。

1ページ (全55ページ中)