大野 健太 自己紹介へ

【家づくりストーリー】6人家族が住まう、すべり台のあるお家(前編)

2023/05/09(火) 家づくりのこと

こんにちは!コージーホーム広報担当です。

 

今回は実際に大野が担当した

6人家族が快適に過ごせる、すべり台のあるお家」について

前編・後編の2本立てで、ご紹介したいと思います。

 

 

吹き抜けのあるリビングで開放感バツグン!

こちらのお施主さまは、ご夫婦お子さまが4のご家族さま。

 

敷地も広く150坪の土地に48坪ほどのお家を建てられました。

 

奥さまがお家の耐震性などいろいろ事前に調べて実現したお家なんです。

 

開放感のある吹き抜けにして、ご家族みなさまで過ごせるリビングに。

食べ盛りのお子さまが4人いることから、食料品の買い出しも大変!ということで、

玄関を入ってすぐのところにキッチンを設置

 

買い物から帰ってすぐに荷物がしまえて便利です。

 

すべり台はお子さまに好評♪

お家の中でも楽しく遊べるように」というご希望は他のお施主さまからもあることで、

例えばお子さまが落書きできる壁面を設置したり、キッズスペースをつくったり、

いろいろなご希望に合わせて設計を考えるのも楽しいんです♪

 

今回はちょっと珍しく、すべり台をご希望されたので、

どこにつけるのか造作にするのかメーカーのものを使うのか、

設計士がいろいろ相談して検討しました。

 

そこでできたのが、階段の横に設置するすべり台

すべり台で降りたところは、ちょうどリビングで広い空間だからケガの心配もナシ!

 

お子さまからも好評で、思ったよりもスピードが出ておもしろい!と、

お友達が来た時も楽しんでいるのだそう。

 

階段の上にはロフトがあるから、

秘密基地みたいな感じでこちらも遊びに使っているそうです。

 

お子さまも楽しめるお家が実現しました!

 

後編ではこちらの間取りや収納スペースの一工夫について、ご紹介したいと思います。

1ページ (全52ページ中)