ページトップへ

お客様の声

  • 一覧で見る
  • すべて

ホッとできる温かみのあるマイホームは家族の安らぎの場

海南市大野中 野口祐一様邸

リビングでくつろぐ家族

 

マイホームを持つことは以前から考えていましたが、次男を妊娠したのをきっかけに、いよいよ取り掛かることにしました。土地は地元の海南市内で。2015年ごろにこちらの分譲地を訪れ、気に入った場所がコージーホームさんのものでした。友人宅がコージーホームさんで建てたもので、おうちを見学させてもらったり、またモデルハウスを訪れたり。“屋上庭園”がとにかく魅力的で…。でも、雨漏りなどの心配はないかは気になったので、コージーホームさんにうかがったところ、構造の話なども詳しく教えてくださり、コージーホームさんに決めました。

 

 我が家の立地は、車の通りが多い場所であり、子どもたちを安心して外で遊ばせるのはまだまだ難しい場所です。そこでやはり、当初から気に入っていた屋上庭園を取り入れました。ここなら安心して子どもたちが遊べますからね。時々バーベキューもしています。一番気に入っている場所です。眺めもよく、花火も見えて楽しいですよ。

 

 リビングも大好きな場所です。我が家のテーマは「ホットできる温かみがある場所」。光を取り入れた明るいリビングの壁は、柔らかな色合いのレンガ調のクロス張りです。床もナチュラルな色合いにしました。隣り合わせて畳の部屋もあります。日当たりが一番良いこの部屋は、今は小さい子どもたちの遊び部屋になっています。

 

住宅の外観

 

屋上のあるくらし

 

 

後悔したくないから。要望を伝えてじっくりと作ったマイホームに満足です

 

 設計士さんには、とことんこちらの要望をお伝えしました。“3度作ってやっと理想の家ができる”という言葉もありますが、後悔はしたくないので希望や意見ははっきりと言いました。注文住宅専門のコージーホームさんと作るマイホームですから。

 

 設計士さんは、随分と融通を効かせてくださったと思います。こちらの希望を伝えれば、「やってみますね」とすぐに図面を出して急遽変更していただいたり。ダウンライトをつけたいというこだわりもあり、玄関にもダウンライトを設置したかったのです。
ところが、我が家は黒と白のシンプルな外観であり、そこにダウンライトをつけると何だか殺風景な気がして…。それを伝えると、レンガでアクセントをつけてくださったりと、追加注文にも快くご対応くださいました。

 

 遠慮なく伝える私たちに、設計士さんは真剣にアドバイスをくださいました。例えば生活同線のこと。注文住宅だからと言って何でもOKならば、生活を送る上で何かしら妥協点が出てくるかもしれません。後悔しないためにも、設計士さんのアドバイスは貴重でした。納得いくまでとことん詰めて、1年かけてマイホーム像を練り上げました。

 

 いよいよ引き渡しとなったときの第一印象は、「思っていた通りで最高!」でした。時間をかけて考えたことを、しっかりと反映してくださっていました。

 

 現場監督さんは、今でも定期的に点検に来てくださいます。気になることがあれば、すぐに電話連絡するのですが、そういうことにもすぐに対応してくださいます。

 

 実際に暮らしてみて、よりその良さが分かったマイホーム。こちらの真剣な思いに応えてくださった後悔しない家づくりは、コージーホームさんならではと大満足しています。

 

                                ご家族構成 野口祐一さん(28)
                                       恵里那さん(27)
                                        翔奏くん(3)かなた君
                                        翔星くん(0)とあ君