ページトップへ

スタッフブログ

こんにちは。藤山です♪

今回は近頃増えてきているリビング階段のメリット・デメリットについてお話させていただきます(#^^#)

 

メリット

 

『家族と顔を合わせる機会が増える』

リビング階段だと2階に行くには必然的にリビングを通ることになります。

例えばお子様が帰ってきた時、すぐ2階の部屋に行ってしまい

いつ帰ってきたか分からない!という心配もなくなります♪

リビングを通ることで「ただいま」「おかえり」等一言でも会話を交わすことができるので、

コミュニケーション時間が増えますよね♪

 

 

『部屋が広く見える』

こちらの図を見て頂けると分かりますが、リビングとして

利用できる空間の広さは同じにも関わらずリビング階段の方が広く見えますよね!

 

 

デメリット

 

『寒さ対策が必要』

リビング階段において一番心配になることではないでしょうか(:_;)

暖かい空気は上昇してしまうため、冬場はリビングが寒くなってしまいます。

寒さ対策として階段付近に扉やロールカーテンを付けると効果的です。

1階につけることができない場合は2階につけるだけでも効果はあります☆

 

『小さいお子様への危険性』

ハイハイできるようになると少し目を離した隙に階段を上っている、、

ということもあるかもしれないですよね!!

落下や転倒事故を防ぐためにも小さいお子様がいるご家庭では

大切なご家族を守るためにも赤ちゃんゲートの設置が必須になります。

 

 

まだまだメリット・デメリットはありますが、

今回はそれぞれ2点ずつ挙げさせていただきました!

 

あともうひとつ!

リビング階段は吹抜けとの相性が抜群っ(*^-^*)

 

 

開放的な空間ができ、窓の設置場所によってはとても明るくもなります♪

 

リビング階段ご検討中の方はご参考になればうれしいです(^^♪

 

 ↓コージーホームアプリは

  クリック!!

 

 

  クリック!!

 

 

コージーホームの人気コンテンツ

フォトギャラリー

モデルハウス・見学会などイベント情報

商品ラインナップ

コージーホームの注文住宅って?

おすすめ土地情報

ただいま建築中の現場レポート